読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を読まざるをえない

やる気のないOLです。通勤中は本を読みます。

吉祥寺の朝比奈くん / 中田永一

吉祥寺の朝比奈くん。

となりの席の増田くんみたい。

中身はまったくそんなことはないけど。主に恋の物語が5編綴られています。

 

恋愛小説?と言ってもただの胸キュンでは終わらない。

ちょっと不器用な物語だったり、ちょっと切なかったり。

終盤に来てから「え、そうだったの?」とちょっと驚かせてくれたりするのもうまい。

「百瀬、こっちを向いて。」につづいて読んだ中田さんもとい乙一2作目だったけど、展開が同傾向? 適度にいろんな作家さんのを読みながら混ぜるのがいいのかなあ。でも、乙一名義のは読んだことないんだけど、たぶん雰囲気ガラッと変わりそう、と思ったり。

 

★★★☆☆